鯛カブラなのに・・・

070527_1941~0001.jpg
今日は午後からの乗船。出港して間もない場所でカブラをスタートさせると・・・何やらボイルが始まりました。船長がシーバス?青物?まぁ〜ジグ投げてー!とカブラを置いてジグをキャストすると、何やら青物の引き!上がってきたのは50センチのハマチでした。
結局この日は、このボイルがちょこちょこ続きまして鯛カブラはそっちのけ(笑
久しぶりに青物の引きを堪能することができました。
本日の釣果:ハマチ50センチ2本
ヒットルアー:ジグ60g

明石鯛カブラリベンジのはずが・・・

070519_1408~0001.jpg
GWのうっぷんを晴らすべく!やってきました明石!!この日はジャッカルスタイルの撮影にお邪魔しました。
まずは、同船者に48センチがヒット!続いて、私に40センチのヒラメがヒット。さらに同船者にアイナメの39センチ!ほんと、鯛カブラっていろいろな魚が釣れます。ちなみに今までに鯛カブラでヒットしたものは、チヌ、キス、ガシラ、アコウ、コブダイ、ホウボウ、エソ、ハマチ(メジロ)、カンパチ、タコ、タチウオです。
さて、そこからまた私が47センチのヒラメをゲット!1日に鯛カブラで2枚もヒラメが・・・何かいいことでもありそうです!
そこから、シャローに移動し今私たちの間でテストしている新テクニックであたり連発!なんですが、これがなかなかノリません。結局この時合は短かったのですが、35センチと30センチの2枚を追加して終了。GWの不調も少しは回復してきた感がありました。
本日の釣果:ヒラメ40センチ、50センチ各1枚の計2枚
ヒットルアー:ジャッカルビンビン玉45gオレンジゴールド-13

明石鯛カブラ合宿最終日

さて、合宿最終日。この日はビンビン玉を開発されたジャッカルの加藤さんが来られました。私がビンビン玉を愛用するようになったのは、実は昨年の12月にビンビン玉のテストの際、たまたまご一緒させていただいたのですが、このプロトに圧倒的な差をつけられたのがきっかけなんです。船の流し方からして私達の方が優位な場所にもかかわらずですよ・・・。
で、加藤さんにお願いして1つ分けていただいたんです。すると、偶然かもしれませんが、今まで全くアタリがなかったのにいきなりヒットしたんです!これには正直、驚きました。
前置きが長くなりましたが、最終日の釣果は同船者に62センチ、55センチ、チャリコ2匹の計4枚。私は・・・ボーズでした。
3日間、非常に厳しい状況でしたが、いろいろと得るものがありました。そのうち、爆発させますから(笑
本日の釣果:なし

明石鯛カブラ合宿2日目

070504_13340001.jpg
この日も昨日に引き続き、厳しい状況でした。まずは、55センチの真鯛が同船者にヒット。そこから全くあたりのない状況が続きました。愛用のビンビン玉のネクタイのカラーを変えたりしましたが、反応はイマイチ。そこで、シャウトのアンサー用スペアースカートのカーリーテール・赤に変えてスローでリーリングすると待望のアタリ!27センチの真鯛をゲットすることができました。
結局この日はこの2枚のみ。いやぁ〜ほんとこのGW、厳しいです。昨年のGWの明石はジグで大フィーバーだったんですけどね。
本日の釣果:真鯛27センチ1枚
ヒットルアー:ジャッカルビンビン玉45g+シャウト・アンサーカーリースカート赤

明石鯛カブラ合宿スタート

今日から3日間、明石の利弥丸で鯛カブラの合宿です(笑
先週明石は好調だっただけに、しかも潮もいいので相当期待していったのですが・・・どうも和歌山と同じで春の鯛は気まぐれのようです。結局私はボーズ。同船者に35センチの真鯛と50センチのマゴチが釣れただけで終わりました・・・。
本日の釣果:なし