鳴門鯛カブラレポート

07073101.jpg
今日は、当サイトユーザーの長原様からのご報告です。
鳴門に行かれたそうで、奮闘されてきました!
<鯛カブラレポート>
昨日、鳴門・「高進丸」にてタイラバの修行に行って参りました。
結果は「高進丸」HPに掲載されていますが、3枚(64cm・47cm・30cm)でした。
同行の友人はジギングでやっていました。
初心者の私には生涯2度目のロクマル・オーバーが取れましたので上出来でした。
しかしアタリは朝から頻繁にあるもののなかなかハリに乗ってくれなくて・・
フッキングさせて5m位まで巻くとアラッ??スカッ・・・とハリはずれ??・・・何故??・・・
もうストレス溜まりまくり!!20回以上も当たったり・フッキングさせたりと実に楽しかったのですが・・・・あんなものなんですかね〜?それとも腕の悪さ??
>当サイトに登場する大塚氏も鳴門に通っています。
>彼によると、今のシーズンはチャリコが多く、サバもあたっているみたいですよ!
07073102.jpg
HITカラー&カブラは・・・
64・47・・・炎月オレンジゴールド60g・三日月型・オレンジネクタイ
30・・ビンビン玉オレンジゴールド60g・オレンジネクタイ&昆布茶ラバー
色んなカラーバージョンをためしましたが、今回の鳴門は、赤は、殆んどアタリナシでした。
う〜ん・・・真鯛が攻撃して来たのは何故かオレンジネクタイの時ばかりでして・・・・
ラバーは、昆布茶・ホワイト・ピンクともオレンジネクタイの相性は抜群でした。
たまたまなのか判りませんが、オレンジに軍配です。
>大塚氏によると、鳴門では「底だけ濁っている」時があるそうです。
>その場合はオレンジやチャートカラーに軍配が上がるようです!
前回の小豆島の時は赤ネクタイが良かったのですが・・・釣行回数が少ないので
ハッキリとは言えませんが、色んな場所で試して報告します!
>またレポートお待ちしております!

鯛カブラ専用ロッド:POISON OCEAN詳細

07073001.jpg
POISON OCEANの詳細が分りましたのでレポートいたします。
すでにお店には入荷しています。
問い合わせも多いようで、品薄状態かもしれません。
入手されたい方は早めにお店に問い合わせる方がよいかもしれません。
<写真上>
■カブラロッド・ポイズンオーシャン TKC-65MLG EVA
ノリの良さを重視してグラスコンポジット素材を採用した「カブラにじゃれ付く真鯛」を乗せる為のロッド。
柔らかすぎないティップは、潮の変わり目を敏感に感じ取る感度と、弾きすぎないアソビ感を実現しました。
ショートキャスト〜フォール〜リトリーブといった一連の動作が気持ちよく決められるロッドです。
■全長:6.5ft
■適応ルアーウエイト:最大75g程度
■適応ライン:PE0.6〜1.5lb.
■グリップタイプ:EVA
■標準価格26,250円(税込)
<写真下>
カブラロッド・ポイズンオーシャン TKC-63MLC EVA
ベリー部分から素直に曲がるレギュラーテーパーのティップが二枚潮、三枚潮の変化を敏感に伝え、軽くじゃれつくようなアタリでも確実に感知でき、掛けられるロッドにデザインされています。
大型真鯛とのファイトもなんなくあしらえるトルクフルなTKC-63MLCは、初めてのカブラロッドにはベストマッチの一本です。
■全長:6.3ft
■適応ルアーウエイト:最大75g程度
■適応ライン:PE0.6〜1.5lb.
■グリップタイプ:EVA
■標準価格26,250円(税込)

真鯛の香草焼き

こんばんは、大塚です。
昨日釣った真鯛の身を使って夕食を作りました。
近所の公園でローズマリーを見つけたのでそれを使い「真鯛の香草焼き」
まず、レシピですが、
<材料>
真鯛(イサキやスズキなどの白身の魚でもOK)
アスパラガス
トマト
ローズマリー
バルサミコ酢

こしょう
小麦粉
オリーブオイル
1.真鯛を切り身にし皮に切り込みを入れます。
2.1に塩コショウをし皮側だけに小麦粉をつけます。(出来上がりをパリッとさせるため)
3.フライパンにオリーブオイルをたっぷりひきローズマリーを入れ、弱火から中火で皮側から焼きます。(このとき身が丸くなろうとするのでフライパンに身を入れると同時にフライ返しなどで身をしばらく押さえる。
4.皮側が焦げ目が出て9割ぐらい焼けたらひっくり返し、しばらく焼いて出来上がり。
5.トマトとアスパラもオリーブオイルで炒めて添え物にします。
<バルサミコソース>
鍋にバルサミコ酢を入れかき混ぜながら弱火でとろみが出るまで温めます。(出来上がりの量は半分ぐらいになるので多めに作りましょう。
07072911.jpg

松本レッドと日の丸カラー

07072910.jpg
最近、船に乗っているとこのブログをご覧になられているの方が多いのか、このカラーをセレクトされている方を多く見受けます。
このカラーをみなさんがセレクトされているから、釣れる率が上がりさらに釣れるという理由もありますが、ほんと安定して釣れるカラーです。
昨日の夕方は、イワシがベイトになっているパターンでメタルジグにもヒットする状況で、この松本レッドや日の丸カラー(写真のネクタイはピンクバージョンですが赤ネクタイが本来の日の丸カラーです)にもなんなくヒットしてきました。
以前、和歌山でも同じようにサバがベイトになっている時でも、このカラーで釣れました。オレンジでは反応がなかったのですが・・・
他にもまだまだ釣れるカラーがあると思います。
昨夕の終了間際にはバチが表層に交尾のためにわいていました。
茶色ネクタイに赤ラバーなんかもいいかも!なんて思いましたし。
ちなみにビンビン玉を例にしたオリジナルカラーの制作例はこちらです。
ビンビン玉の分解方法
オリジナルカラーの材料と制作方法
オリジナルフックの材料と制作方法
みなさんもいろいろ試してみてくださいね。

明石鯛カブラの報告

松本です。
今日は、朝から明石に鯛カブラでした。
利弥丸さんで午前・午後便乗船の一日修行です。
それに、プラスして本日ジャッカルから発売されたポイズンオーシャンのテスト。カーボンとグラスの2種類を試す一日となりました。
さて、出船すると先週とは大違いで、水もクリアになりいい感じです。
まずは、お二人にチャリコクラスがヒット。
刻々と時間が流れますが、続きません。。。
そこで、場所移動。すると同船者に待望のヒット!同時に私にも・・・
先にヒットさせた同船者が上げたのは、35センチほどの真鯛。私は40センチ。
松本レッド炸裂です!!
ちなみに松本レッドですが、本日の同船者の方もご存知のようで・・・私の正体もバレました。
その後、明石大橋の橋桁で私に連続ヒット!
上がってきたのはロクマルサイズ!!
07072901.jpg
ビンビン玉松本レッド丸呑みです。
ここのところ、産卵からの体力が復活したのか、バイトが深く、しかも引きが一ヶ月前のアフター直後とは全く異なるものになっています。
重量も体力回復のために餌を食いまくっているのでもちろんアップ!!
横走り&突っ込み&ドラグ出まくりのスリルなファイトが味わえます。
こいつは、ポイズンオーシャンのグラスで仕留めたのですが、思った以上に食い込みが良く、しかもロッドに粘りがあり、強烈なファイトをもろともせず釣り人が主導権を握ることができ、そのファイトに対する繊細な細いラインのブレイクを防ぐしなやかさを持つロッドだなと思いました。
午前中、私はこの2本だったのですが、私の真後ろに陣取られた親子の方が仲良く真鯛をゲットされました。ちなみにお父さんは良型を2本!息子さんはお父さんに2本のリードを許すも、名誉挽回のサイズをゲット。
07072902.jpg
結局、船尾に陣取った私を含む5人は全員キャッチ!共通するネクタイのカラーは「赤」でした。お父さんはブラダンサーの新しい商品で、他はビンビン玉45gのバーチカルで。
水深30-40mの磯を狙い、磯の上に鯛が群れている状態だったのでバーチカル有利でしたね!
そして、午前便の終了時刻が近づいた時、船長に大型がヒット!
ポイズンオーシャンのグラスロッドが海中に突き刺ささってます!!!
ポイズンオーシャンの筆下ろしやぁ〜と上がってきたのは・・・76センチ!!
07072903.jpg
「この竿ええなぁ〜鯛に全然負けへんわ!」
って。というか、デカすぎません?船長・・・あんたが釣ってどないすんねん(笑
結局午前は、船長の76センチを筆頭にロクマルオーバーが3枚に50オーバー2枚、40センチ1名、30センチ1枚にチャリコ2枚の計11枚。
07072904.jpg
さて、私はこれで終わりではありません。
あくまでも前半戦終了です。
大塚氏がニヤニヤしながら乗り込んできました。
後半戦スタートでいきなりスタートダッシュをしたのは大塚氏。
松本レッドで決めました!
07072905.jpg
この時間、イワシの群れが入ってきていてジグにもヒットしたり(バレましたが)、シーバスやチヌがカブラにヒットする始末。
ここはキャスティング!とキャスティング鯛カブラをすると、
07072906.jpg
松本レッド炸裂です!
が、このイワシの群れのパターン、カブラに噛み付き攻撃をするみたいで、アタリがあっても乗りにくくフックが見るも無惨な形になってしまいます・・・ほんとぐちゃぐちゃになっています。
フックをブリ王に変えて再チャレンジ!
ベイトに夢中の真鯛は高活性!船内はカブラ祭りに!!
ってなことで大塚氏と私にWヒット!
07072907.jpg
ちなみに真ん中の黒い人は日の丸カラーの生みの親。今日はノブリンピンクたるすべてピンクのカブラで午後便最大の66センチをゲットしてました。
Wヒットの行方は、こちら。
07072908.jpg
松本レッドでWヒット!
ちなみに私は、こいつをポイズンオーシャンのカーボンタイプで仕留めました。
グラスとは違い、鯛の引きが好感度で味わえこれまたお気に入りの1本に。
船では同船者の方にもポイズンオーシャンは好評でしたよ!
ほぼみなさん全員に「どっちがいいの?」と聞かれましたが、
私は「できれば両方、片方なら今持っているロッドとは素材の違うものを」と答えました。
この意味はまた後日お話しますね。2本のロッドと2つのリールを持つ意味も交えてお話します。
結局、午後は大塚氏が56センチ、45センチ、40センチの計3枚、私が53センチ、40センチの2枚。
船中では、60〜66センチが4枚に53〜56センチ4枚、30〜46センチ6枚にシーバス、サバ、チヌとえらいことになりました(笑
先週のリベンジも果たせました!
本日のヒットルアー:ビンビン玉45g
本日のヒットカラー:松本レッド、日の丸、ノブリンピンク
カラーは赤系統に軍配があがりました。
それにしてもとても暑い(熱い)一日でした・・・

ポイズンオーシャン発売

本日ポイズンオーシャンが発売されました!
今グラスを試していますが思ったより軽くていい感じです!
ちなみに初ヒットはガシラでした…
でも60センチと40センチを釣りましたよ〜。今日は結構釣れています!

明日は明石1日フルコース

松本です。
明日は朝から夜までめいいっぱい明石で鯛カブラを楽しんできます!
昨日、今日と午前の便で20枚近い釣果が出てるだけに楽しみです!
あと、ジャッカルポイズンオーシャンのグラスタイプも試してきますね〜。先週撃沈しただけに明日は気合い入れて頑張ってきます!
先ほど松本レッドのスカートを買いに行くと赤のみ品切れ…取り置きしてもらっていたのでなんとか大丈夫でしたが。
このタイプの茶色も気になるところです!みなさんもいろんな色を試してみてください。
明日は午後から大塚氏と一緒になります!カブラばか〜ずでも頑張ってきますね〜。

鳴門で鯛カブラ

07072501.jpg
こんにちは、大塚です。
昨日は、鳴門のなると丸に嫁さん、義兄さん、友人達と行ってきました。
以前のブログにも書きましたが一潮前に来たときは“日の丸カラー”が絶好調だったので、自信を持ってチョイス!
ですが・・・一時間経過したのですが全く反応なし(涙)
同船者には結構アタリがあり、しまいには隣で釣っていた嫁さん(今回初めて)にもバイト!
残念ながら途中でバレてしまいましたが多分50cmクラス。
バレたにもかかわらず余裕の表情(女は強し)です。
そうしているうちに他のみんなも次々ヒット!お待ちかねのハニータイムかと思いきや私にはノーバイト(涙)
ここからしばらく沈黙の時間が訪れしばし休息…
松本レッドにカラーチェンジし気を取り直し釣り始めると即、バイト!しかし、フックアップせず(涙)
で、横を見ると嫁さんのロッドがきれいに曲がっているでは…
そんなバカなぁ〜
私は嫁さんのセコンドに徹しアドバイスをしながら上がってきたのは50センチ超の真鯛。(うらやましい)
周りもポツポツ釣れ出しやっと私にもヒット! チャリコですが(笑)
ここで同船者に60センチ超が上がり、見ればネクタイの色がオレンジ!
私は今回の為にチューンしたオーロラオレンジ(パールホワイトのスカートにティンセル)にチェンジ!
集中力を高め、ひたすらリーリング&フォールを繰り返していると「もぞもぞ………………どっかぁーん!」
いきなりのキョーレツな引き!
ここんとこ大鯛から見放されていたので少しパニック(笑)
何分かかったかわかりませんが慎重にやり取りし上がってきたのは74cmの雌の大鯛!
写真を撮りイケスに入れホッとした時にはもう集中力も緊張感もゼロで、そのまま終了。
前回と同様、イワシの群れも多く、大鯛のチャンスは大!
アタリは多く初心者にも楽しめそうなので初めて方にオススメですよ。
週末は松本氏と明石で鯛カブラに行ってきます!