明石鯛カブラレポート

こんばんは。
大塚氏からレポートが届きました。
実は、私と入れ替わりで本日明石に行ってました。
昨日が撃沈だったので、今日も・・・
と思いきや、なんと、なんと大爆発!!!!!
一日でこんなに変わるなんて・・・
昨日も魚探には反応があったのですが、やっぱ鯛だったんですね。
なんらかのスイッチが入ったんでしょうか。
大塚氏と夜電話で話してたのですが、アタリなどの詳細を聞くと
昨日クラゲ!?と思ってたアタリがあったのですが、どうも鯛っぽいです。
さて、大塚氏からのレポートです。
写真の背景は船長の都合もありモザイク処理をしております。
こんばんは、大塚です。
今日は午後から久しぶりに利弥丸に乗り明石鯛狙いに行ってきました。
予定通り14時に出船。10分程で一つ目のポイントに到着。昨日の強風の為か水は濁って良い状況とは思わなかったのですがいきなりヒット! 最近、鳴門や和歌山など私のよく行くフィールドは鯛の調子が上向かず、ここ明石もあまりイイ情報を聞かなかったのもあっていきなりのヒットに気持ちが着いていかず遭えなくフックアウト(涙)
がっ、今日の明石海峡はこのままでは終わりません!
サイズは小さいものの日没までの三時間に数え切れない程のバイトがあり気がつけば7匹も釣っちゃいました!
久々の爆釣に今夜はグッスリ寝れそうです(笑)
そろそろ明石をはじめ鳴門や和歌山などでも待ちに待った秋の荒食いが始まり調子上がってくるかも…
来週は鳴門に行ってきますがいつも以上に期待できそうです。 釣果の方はまたここで紹介します。
それではみなさん、良い釣りを…
07102802.jpg

明石鯛カブラレポート

こんばんは。
昨日明石で一日頑張ってきました。
すごい風でしたが、なんとか出船することができました。
午前は、太刀魚釣りをするも撃沈し、明石大橋西側で鯛カブラをするも無反応。。。
釣れたのはずーっと好調なイカだけでした。
午後は鯛カブラメイン。
アタリがないまま明石大橋の東側に移動。
すると・・・
同船者に40センチの真鯛がヒット!
周りにもアタリが・・・
久しぶりに釣れそう!いや、ここで釣っておかないと時合も続くことはないだろう!!!
と集中してると、軽い、ほんとに軽いバイトが!!!
見事乗りましたが・・・引きません。。。
生命感はあるので、魚というのは分かりましたが全く引きません(笑
上がってきたのは、ほぼ2ヶ月ぶりの真鯛!!!
07102801.jpg
これでも立派な真鯛です。
10センチちょっとですね(笑
はぁ〜〜〜〜〜〜
結局午後は40センチと私のミニ真鯛でした。
これで厄払いができたかなぁ・・・
というか、ほんと厳しいです。

ジャッカル”ビンビン玉”に新色追加!

こんばんは。
先日20日の土曜日に明石に行ったのですが・・・
強風のため早上がりでした。
朝、出船間もなくの時はそんなに風がなかったのですが、突如強風が吹き始め、あえなく中止になりました。
思ったより風が早く吹き始めたようで・・・
そんなことも!?あるにも関わらず、週末の釣りを楽しみに来られているお客さんのために出ていただいた利弥丸の大窪船長には感謝です。
さて、ジャッカルのビンビン玉に新色が追加されました!
2007102301.jpg
オレンジ+シルバーとピンク+ゴールドのヘッドに赤やオレンジ系のネクタイを装着したものです。
個人的には、オレンジ+シルバーはベイトが小魚の時に、ピンク+ゴールドは松本レッドの完成度を高めるためにリリースされたヘッドカラーだと勝手に解釈しています(笑
ということで、そのピンク+ゴールドを早速・・・
2007102302.jpg
松本レッドにチューニングしてみました。
ラバーとネクタイにベストマッチ!!!!!!
というより、早くほんとに早く鯛を釣らなければ・・・
水温は徐々に下がってきています。
明石でもようやくサビキなどで釣れ始めたようです。
もちろん!この週末も明石に行ってきます。
潮もいいので楽しみです。

懐かしの自作鯛カブラ

こんばんは、松本です。
ほんと、いつになったら関西圏は鯛があら食いしてくれるんでしょうね・・・
先日の大塚氏も撃沈ですし、私の方もさっぱり・・・
今週も大塚氏同様、懲りずに明石に行ってきますが・・・
船長曰く、もう少し水温が下がってきたら食うと思うねんけどな〜らしいです。
現在、明石では水温が25度前後です。
日々、少しずつですが下がってきています。
昨年の今頃はほんとよく釣れたのですが・・・
その分、もしかすると12月や1月でも釣れ続けているかもしれません。
そういう期待を持ちつつ、頑張ってきます。
07101704.jpg
写真は、鯛カブラがまだあまり普及していない頃に使っていた自作の鯛カブラです。
携帯電話を触っていたら、懐かしの鯛カブラの写真を見つけました。
この頃は赤やオレンジが一気になくなって、仕方なく作っていたのですが、これが功を奏してか松本レッドが生まれました。
この自作でたくさん釣りました、日本で一番釣れる!とも思っていました。
あの鯛カブラが出て来るまでは・・・(笑
では、週末のレポートを楽しみにしていてください。
思いっきりずっこけてきます(笑

オーストラリア鯛カブラレポート

松本です。
また、オーストラリア在住のDavid様よりメールをいただきましたのでご紹介いたします。
オーストラリアでは、4月から10月が真鯛釣りのシーズンのようです。
日本とは季節が反対なので、秋〜冬ということになります。
実は、David様の前に同じくオーストラリアに在住の山岸様からメールをいただいておりました。
David様の鯛カブラの師匠だそうです。
David様ははじめジギングで真鯛を釣っていたそうなのですが、山岸様が鯛カブラで釣るのを見て始められたそうです。
写真を見ても分かるように、オーストラリアの真鯛は日本の真鯛に比べ、頭の後ろのコブがせり出しています。
ちなみに・・・
オーストラリアでも、松本レッドのカラーコンビネーションがいいみたいです(笑
07101702.jpg
07101703.jpg

鳴門鯛カブラレポート

こんばんは、大塚です。
またまた懲りずに鳴門です。 そして…
死亡(T_T)
海の濁りも日に日に良くなっていますが何故かカブラには反応が悪く思ったような釣りができません(涙)
そんな中、朝の一流し目から私にヒット!! しかも強烈な引き!! 「んっ!大鯛か?」と慎重にやりとりをし上がってきたのは…
「ジョーズ!」(//▽//)
恐るべしビンビン玉!サメの形はカッチョエ〜!かなりクールです!
義兄さんが食べると言い出し急遽キープ(笑)
その後アタリは少しあるもののフックアップまでには至らずなんとボウズ(号泣)
寒〜い結果となりましたが水温が少し下がれば一気に食い出すと船長も言っていました。
懲りずにもう少し通い続けます(笑)
07101701.jpg

オーストラリア鯛カブラレポート

松本です。こんにちは。
オーストラリアに在住のDavid Preston様より鯛カブラのレポートをいただきました。
他にオーストラリアのゴールドコースト在住の方からもご連絡をいただいたのですが、オーストラリアでも鯛カブラが流行しているようです。
しかし、5〜9kgの真鯛って凄いですね。
タックルを見ても・・・
以下、訳したものです。
Davidです。
写真は最近鯛カブラで釣ったものです。
真鯛約5〜9kgとヒラマサの12kgの写真です。
ヒットルアーは、ソルティラバー80gのグロー、バスディ100gのシルバー(忍ラバと思うのですが)、オーストラリア製の”Kowai”という鯛カブラで80gのグローピンクです。
ポイントは、Byron Bayというところで水深は65〜90mです。
使用したタックルは以下の通りです。
Rod: Rapala Braid Concept 6foot 6inch
Reel: Shimano Calcutta Conquest 400
Line: Fireline grey 30pound
Leader: 40pound
07101401.jpg

松本レッドは秋田県でも・・・

松本です。こんばんは。
先日当サイトの鯛カブラ船の紹介に掲載をご希望いただいた男鹿シーバスボートクラブさんのブログで松本レッドが炸裂したレポートが掲載されています。詳しくは「松本レッドに脱帽」をご覧ください。
松本レッドはバイト数がケタ違いのようですよ(笑
松本レッドについての詳細はこちら

鳴門鯛カブラレポート

こんばんは、大塚です。
今日も懲りずに鳴門に行ってきました。
今回はハリミツの社長の石塚さんとスタッフの皆さんに同行させてもらいました。
状況はというと木曜日に釣りに来た時と変わらず濁っていておまけに空からは雨しかも底潮は悪く酸欠を起こした鯛が「浮き鯛」となってるのを捕まえたくらいです(笑)
朝一、海峡の北側(瀬戸内)からスタート。 1時間あまり流していましたがアタリも無く海の色も緑色に濁っていたので海峡の南側まで移動。
天気予報では雨もキツく波も2mとのことで今日は南側では無理と思っていましたが晴れて波も穏やかだった為、南側でも快適に釣りが出来ました。
早速、石塚さんにヒット!ハリミツのカブラ専用のプロトのロッドが綺麗に曲がりファイトを楽しんでいたのですが上がってきたのは60cmのシーバスでした。
07100901.jpg
鯛ではなかったのですがこの状況下、本日初めての魚だったので船中、やる気モードになりました。
しばらく同じポイントで釣り続けていましたが反応も悪いと言うことでさらに南のエリアに移動。
少しアジの反応がイイみたいなのでしばらくの間、鯛釣りを休憩してアジ釣りに…
お土産もそこそこ釣れたところで再び鯛釣りにシフト!
しばらくいろんなポイントを周り海峡の北側に移動してみると朝とはまるで違って海の色がかなり良くなっていました。やり始めてすぐバイト! フックアップまではいかなかったのですが今日初めての鯛の反応にやる気マンマン!!
それからしばらくアタリが頻繁に出て集中力もアップしたその瞬間バイト! フックアップしたまではよかったのですがすぐにフックアウト(涙) 朝からやってやっとのことでのフックアップだっただけに落ち込みました(号泣)
しかしすぐにバイト! 今度はフックアップも完全ですがサイズに問題有り(笑) チャリコだったのですがやっとの一匹に気持ちも楽になりました。
07100903.jpg
すると隣で釣っていた同船者にヒット!ロッドもかなり締め込まれしたが敢えなくフックアウト(涙)しかしすぐにフックアップ!
悪いことは続くものでまたまたフックアウト! しかもこの後ももう一度同じように…(号泣)
07100902.jpg
まぁなんにせよ、最近どこに行っても無かったハニータイムに突入しヒートアップするもののイマイチ食いが浅くバレてばかりでしたが終了間際に別の同船者にヒット! 上がってきたのは40cmでした。
この1ヶ月余り鳴門をはじめ水温が高いせいか水が悪く鯛の活性が低くかったのですが今回の釣行で良くなりそうな兆しみたいなものを感じました。
これから日に日に涼しくなり水温も下がれば今まで沈黙していた分、爆発するのではないでしょうか?(笑)

明石鯛カブラレポート

こんにちは、松本です。
昨日一日、明石にいたのですが・・・
う〜ん、さっぱりです。
鯛はどこに行ったんでしょうね。
いつものように午前、午後の一日コースで狙いは青物中心その合間に鯛狙いだったのですが、朝は風と潮周りの判断で太刀魚&イカ狙いに。今年イカが好調ですね。太刀魚を狙っている水深60mにもいるようで、なんと太刀魚狙いのジグにもヒットしてくるありさま。
昼前の潮止まりでは、ほんの一瞬の青物ナブラで奇跡的!?にトップウォーターで77センチのサワラをゲットしました。青物の調子はいいんですけどね。。。
昼からは波が高く、平磯沖付近をうろうろ。鯛を狙える潮だったので、一人鯛カブラに没頭。ここ最近の不調から松本レッドをチューンしたバージョン2をテスト。オリジナルに比べてさらに艶かしいアクションを生み出すチューニングです。きちんと煮詰まったらまたここでご報告しますね。
さて、このバージョン2を投入し黙々とやっていると、すぐにアタリが。しかもフォール。しかしっ!バラシではなく(笑 なんか違う引き。横に走ることで青物!?
上がって来たのはツバス(笑
バージョン2の鮮烈デビューを飾ったのはみんなのジグに反応しないツバスでした。
引き続き、黙々と鯛カブラを。周りのお客さんもそれを見て何人か鯛カブラにチェンジ。すると、コツッと小さなアタリがみんなに出始めました。もちろん、私にも。コツッ→そのまま巻く→押さえ込む!でやったー!!!鯛が乗りました!!!!で、すぐにフックアウト。
時合が3流しほど続くもアタリのみ。
きついですね。。。
そうそう、最近ダイワさんからBAYRUBBERのスペアネクタイが発売されました。私は、このグリーンが気になり購入しました。グリーンと言えば、市販のものは蛍光グリーンがほとんどなのですが、これは青みがかった理想のグリーン。時期によってはグリーンもヒットカラーになるので、また松本グリーンでも考えます。
07100801.jpg