<続>ビンビン玉チューニングネクタイ・カーリータイプ情報

7月下旬発売予定のビンビン玉チューニングネクタイ・カーリータイプです。
カラーラインナップはストレートタイプと同じ8色展開。
形状はこんな感じです。
10063001.jpg
シャウトのカールーネクタイ同様、他にない独特の形をしているのが特徴です。
そして、なによりもワイドで大きなアクションが凄いです。
発売が待ち遠しいですね。

明石鯛カブラレポート

こんばんは、松本です。
明石は利弥丸さんに行ってきました。
状況は雨の濁りと上潮がきつく二枚潮。
救いと言えばイワシの群れが多くなってきたこと。
魚探を見ると良い反応が出ていますし、表層にもかなりのイワシの姿が確認できました。
まだサイズは10cmに達しない小さなサイズですが、いよいよイワシパターンの鯛カブラ・ゲームができそうです。
ということで、この日はイワシがメインベイトだったので松本レッドを使いたくなったのですが、濁りとローラライトな天候だったので艶色オレンジをメインに使用。
そして、本来ならキャストで攻めるシャローを敢えてバーチカルで攻める。
二枚潮の時は「バーチカル」が有利。
結果は45cmと35cmの2枚。
ま、船中そんなに数も上がらなかったので上出来です。
10062001.jpg
今回使用したカラー。
10062002.jpg
ジャッカルさんからお借りした新製品のビンビン玉チューニングスカート「カーリータイプ」のおかげで厳しい状況を攻略できました。
艶色オレンジのカーリーにエビオレンジのスカートがヒットカラーでした。
それにしてもビンビン玉チューニングスカート「カーリータイプ」はかなり良いアクションをします!
当分、これメインで使っていきたいと思います。

ジャッカルからカーリーテールタイプのスペアネクタイが登場!

こんばんは。松本です。
ジャッカルからカーリーテールタイプのスペアネクタイが近日登場します!
一早くサンプルをお借りしたので、ちょうどタイミングよく水中映像を撮影することができました。
アクションは水中映像をご覧ください。
ワイドで細かいアクション・・・
超スペシャルなアクションです!!!
私が知る限り、今までの製品の中でこれ以上の動きをするものはありません。
これはカーリーテールの歴史を塗り替える逸材かもしれませんね。
試し釣りがとても、とても楽しみです。
ということで、発売される正式名は分かりませんが、私個人的には「ビンビンカーリー」と名付けておきます(笑
近日発売ということですが、詳細は分かり次第またご報告させていただきます。
ネクタイの予約はしたことがありませんが、カーリフェチな私だけに今回は予約必至です。

ネクタイの形状によるアクションの違いについて

こんばんは、松本です。
さて、今回はネクタイの形状によるアクションの違いをご覧いただこうということで、マニアックな水中映像を公開しました。
私自身、ネクタイの形状がどう変わればどういうアクションをするのか?また、カーリーテールはなぜあんなに釣れるのだろう?と言った疑問を持っており、それを自分の目で確かめたかったのです。
ビンビン玉45gを使用しネクタイのみ変えて撮影しました。
なぜ、ビンビン玉なのかと申しますと、「動かず水流をうまく逃がすので、ネクタイ自身のアクションを一番確認しやすい」と判断したからです。
ストレートタイプにおいては以下の3種類で撮影しました。
1)ビンビン玉に標準装備の形状(片方が太く、もう片方が細い)
2)スタンダードな形状の三角
3)三角の角度が非対称なもの
また、カーリーテールにおいてはシャウト製のカーリーテール太で撮影。
さらに、私が九州で春に使用するフィルムタイプの代表としてブリッジのX-Sheetも撮影。
これで、今市場に出ているほぼすべての形状をご覧いただけるはずです。
これらの撮影でネクタイのアクションを確認することができるのですが、特筆すべき点はネクタイの形状(アクション)がヘッドのアクションに影響を及ぼすという点です。
動かないヘッドが左右に振れたりします。
特にカーリーテールは良く動く分、ヘッドまで動かす力を持っています。
しかし、カーリーテールのアクションは恐るべしですね。。。

鯛カブラ水中映像について

こんばんは。松本です。
今夜アップした鯛カブラ水中映像で、撮影したすべての商品を公開いたしました。
普段自分が使用している鯛カブラが、水中でどのようなアクションをしているのか?ネクタイやスカートはどんなふうにアクションしているのか?といった素朴な疑問から、この撮影がスタートしました。
さて、映像を分析すると「動く鯛カブラ」と「動かない鯛カブラ」に分かれます。
まず、アンサーやビンビン玉80/100g、ラバラバにMC/DIZZY BRAINなど動く鯛カブラ。
まず動くということは、
動く=水流を受ける
ことになります。
また、そのアクション内容で
1)安定した動き=水流を受けるがそれでもうまく逃がしている
2)不安定な動き(ダートアクション・リアクション)=水流を受けるが逃がしていない
ということが分かります。
次にビンビン玉45gやType-零、炎月など動かない鯛カブラ。
動かないということは
動かない=水流をうまく逃がしている
ことになります。
ちなみに、この水流は鯛カブラの引き抵抗になります。
引き抵抗が軽い=水流を逃がす
引き抵抗が重い=水流を受ける
となるわけです。
個人的には、引き抵抗が軽い鯛カブラが好きです。
タックルを含め、引き抵抗をすべて軽いものにしストレスのない釣りをしたいのと、ショートバイトや潮の微妙な変化を感じたいからです。
しかし、どうしてもヘッドをよく振るものが良い時があります。
その時は、安定したアクションをする鯛カブラがいいでしょう。
安定したアクションは水流を受けながらも、うまく逃がしているので引き抵抗が軽くなります。
あとは、リトリーブスピード。
速いか遅いかでアクョンが同じもの、異なるものがあります。
この鯛カブラ水中映像を見ていれば、どんな鯛カブラがどんなスピードで巻いて釣れたのか?が分かると、どういったアクションが有効なのかということも分かるので、今後の釣りに役立つと思います。
さて、今後はネクタイの形状の変化によるアクションの違いをみなさまにご覧いただこうと思います。
さらにマニアックになりますが、これまた非常におもしろい映像です。
ご期待ください。

お知らせ

本日10日の18時から鯛カブラ.comリニューアルを記念して、エイトオンラインショップで鯛カブラおよび用品が通常価格より10%OFFとなるセールがスタートしました。
この機会にご利用ください。
エイトオンラインショップはこちらから。
また、ジャッカルプロスタッフ中島成典さんと明石海峡のシャローエリアをキャスティング鯛カブラで攻略した動画および鯛カブラ水中映像に炎月タングステン炎月十六夜(いざよい)をアップしました。

ビンビン玉チューニングスカート/チューニングネクタイ

ジャッカルよりビンビン玉のチューニングネクタイとチューニングスカートが発売されました。
素材はシリコン。
カラーラインナップが豊富なのが特徴です。
カンジインターナショナルシリコンシートロングと同じカラーで実績もバッチリ!
まずはスカートから。
10061001.jpg
ビンビン玉で使用する場合は10〜12本をひとまとめにするのがベスト。
古くなったPEラインなどで結んでもOKです。
10061002.jpg
スカートのイチオシはなんといっても「ダイナマイト明石」。
これは明石で外せないカラーです。
実績ももちろん、十二分。
それにしてもネーミングが素晴らしいです。
続いてネクタイ。
10061003.jpg
これでカットする手間も省けますね。
ネクタイのイチオシは「艶色オレンジ」。
表面をパール加工してしるオレンジです。
その他、イカナゴールドもおすすめです。

エイトオンラインショップのセール開始!

本日10日の18時から鯛カブラ.comリニューアルを記念して、エイトオンラインショップで鯛カブラおよび用品が通常価格より10%OFFとなります。
現在品薄のビンビン玉チューニングネクタイ、チューニングスカート、クイックスプリングをはじめ、当サイトでおすすめしている商品をラインナップしていただきました。
この機会にお求めください。
エイトオンラインショップはこちらから。