明石鯛カブラレポート

また明石へ行ってきました。
30度を超えていた表層水温も、ここにきて25度になり一気に下がりました。
最近ずっと良い釣果と聞いていたので期待をもって行きました。
この日は北風がとても強く、長袖を着ないと肌寒いくらいでした。
風が気になっていたので6時に連絡を入れ「なんとかできそうかな」という返事だったので、急いで明石へ。
7時過ぎにプレジャーボートで出船。
すでに3枚釣れたよ!と言われ、楽しみにして出たのですが・・・
僕は疫病神なのでしょうか?
だんだん風が強くなり、船が揺れてとてもアタリが取りづらい。
朝一はかなりアタリがあったようなのですが、どうもさっぱり・・・
そんな厳しい中、なんとかとった1枚。
10092701.jpg
昼には釣りができない風になり、わずか4時間の釣行でした。
あとから聞いたのですが、この日は17時に風が止み爆釣したらしいです。
そして翌日も。。。
今年はどうもついてません。
100枚まで残り56枚。。。

最近お気に入りのカラー

私が最近よく使っているカラーをご紹介します。
秋になり、瀬戸内ではベイトがイワシからヒトデやカニ、エビなどに変わっていっています。
そこで、そのヒトデやカニ、エビを意識したカラーをオリジナルで作成してみました。
10092301.jpg
スカートに凹凸のある赤ラバー(黒縞)、ノーマルのオレンジラバー、2mm程度にカットしたエビオレンジ(カンジインターナショナル・シリコンシートロングではエビミソ)の先を斜めにカットしたものをタイイングし、それぞれ形状の異なるラバー(シリコン)が艶かしいアクションをしてアピールします。
ネクタイは動きの良いビンビン玉に標準搭載されているオレンジのゴムネクタイを使用しています。
まだまだテスト段階ですが、これから良い結果が出ると思います。
松本オレンジとでも名付けましょうか(笑
さて、いよいよ本日23日の24時からフジテレビ・ワンツーネクストでイージーフィッシャー「〜ポルノグラフィティ・岡野昭仁 故郷!瀬戸内海の魚と遊ぶ〜」が放送されます。
ぜひご覧ください。

明石鯛カブラレポート

果てしない鯛カブラのスランプはいつまで続くのか・・・
今年は運にも見放されているなぁ・・・
あれこれ考えていても仕方ないので開き直ってまた明石へ。
釣りに行かないと何も変わりませんからね。
さて、今日は夕まずめのワンチャンス狙い。
16時過ぎに港を出発。
利弥丸の大窪船長を誘って2時間足らずの釣行。
風が思った以上に吹いていて、風に押されて潮も船も流れず波も高くて釣りにならない。。。
本来、この時間と潮ならいい場所で少しするも全く反応なし。
大窪船長の提案で風波を避けて風裏のエリアを見に行く。
釣れる時はこんなものですね。
そのエリアに真鯛がたまっていました。
私のバラしを皮切りにプチラッシュに突入。
日没寸前だったのでわずか1流ししかできませんでしたが2人で仲良く2枚ずつ、4枚をキャッチ。(1枚はリリース)
10091401.jpg
本来なら潮上にキャストするのですが、潮と風を読んでキャスティングする方向を変えラスト1流しのワンチャンスをものにしました。
サイズはかわいいものの、久しぶりにキャッチした真鯛はいつも以上にうれしいものでした。
これを機に12月までの目標100枚を目指して残り57枚を頑張ります!

この果てしない鯛カブラのスランプはいつまで続くのか・・・
今年は運にも見放されているなぁ・・・
あれこれ考えていても仕方ないので開き直ってまた明石へ。
釣りに行かないと何も変わりませんからね。
さて、今日は夕まずめのワンチャンス狙い。
16時過ぎに港を出発。
利弥丸の大窪船長を誘って2時間足らずの釣行。
風が思った以上に吹いていて、風に押されて潮も船も流れず波も高くて釣りにならない。。。
本来、この時間と潮ならいい場所で少しするも全く反応なし。
大窪船長の提案で風波を避けて風裏のエリアを見に行く。
釣れる時はこんなものですね。
そのエリアに真鯛がたまっていました。
私のバラしを皮切りにプチラッシュに突入。
日没寸前だったのでわずか1流ししかできませんでしたが2人で仲良く2枚ずつ、4枚をキャッチ。
本来なら潮上にキャストするのですが、潮と風を読んでキャスティングする方向を変えラスト1流しのワンチャンスをものにしました。
サイズはかわいいものの、久しぶりにキャッチした真鯛はいつも以上にうれしいものでした。
これを機に12月までの目標100枚を目指して残り57枚を頑張ります!

九州ではなくて明石鯛カブラレポート

朝夕がめっきり涼しくなってきましたね。
今年は異常な暑さのせいか、海水温も記録的な上昇をしました。
さて、本当は週末に九州に行く予定だったのですが、時化のために中止。
なので明石の利弥丸さんに行ってきました。
ここ最近の明石はジギングと鯛カブラのがメイン。
対象魚もツバスにサワラ、太刀魚、真鯛と秋の魚が混じってきました。
朝一番は鯛カブラをするも、アタリのみで終了。
太刀魚に移動し、そこそこ釣れたところで再び鯛カブラに。
懸命に巻き続けるも船中2枚。
久しぶりのロクマル。
10091301.jpg
貴重なサイズが上がりました。
今年の明石は大きいサイズがまとまって釣れることは少なく、30〜40cmの真鯛がレギュラーサイズになっています。
このまま終るのか、秋に大爆釣が起こるのか?
例年にないパターンで少々戸惑っています。
さて、利弥丸さん。
この夏、船がリニューアルしました。
10091302.jpg
大きく広くなり快適に釣りができます。
10091303.jpg
探検丸も搭載されたので、複雑な海底の明石では釣りやすくなりますね。
10091304.jpg
そんなことより鯛が釣れない・・・
深刻な状況に陥ってます。

イージーフィッシャー「ポルノグラフィティ・岡野昭仁 故郷!瀬戸内海の魚と遊ぶ」に出演

2010年9月23日にフジテレビ・ワンツーネクストで放送されるイージーフィッシャー「〜ポルノグラフィティ・岡野昭仁 故郷!瀬戸内海の魚と遊ぶ〜」という番組で、ナビゲーターとして鯛カブラ.com管理人の松本が出演いたします。
7月末のブログで遠征に行くとお伝えしましたが、実はこのロケでした。
みなさん、ぜひご覧ください!
easy2.jpg
番組詳細はこちらから。

いよいよ本業始動!

他の釣りに夢中の松本です(笑
夢中になりすぎてもう9月になってしまいました。
今年の夏は暑かったですね。
明石では連日表層水温が30℃を超えていました。
ここ数年の夏のまずめ時パターンも今年は見事に崩壊し、長いトンネルに入ったまま秋になりつつあります。
余裕をぶっこいていたら鯛カブラ.com始まって以来のピンチなので、そろそろ真面目に鯛カブラをしようと思います。
ということで、とりあえずどこに行こうかと迷った挙げ句、久しぶりにロクマルを釣りたいので今週は九州へ行くことにしました。
玄界灘も例年以上に水温が高く、釣果は今ひとつのようですが2日もやれば1枚くらいロクマルが釣れるであろうという甘い計算です。
さて、どうなることやら。
カブラ人生初チャレンジのナイト鯛カブラにもチャレンジする予定です。
鯛カブラをサボりすぎたので寝ずに頑張ってきます。