台風接近!

週末にビンビン玉新製品のテスト釣行を計画していたのですが、どうやら台風の影響で週末がダメになりそうですね。
2011083101.jpg
実は初の日本海鯛カブラ釣行を予定していました。
お盆の九州もそうですが、せっかくの予定も天候に悩まされています。
来週はまた夢を狙いに行こうと思っていますが、今度こそ出船できるのかなぁ・・・
あくまでも現段階の予定ですが残り4ヶ月、岡山、対馬、四国、九州、といろいろなフィールドに出かけて鯛カブラをすることを計画しています。
天候さえよければすべて行きます!
逆に悪ければすべての予定がパー。
いつもギリギリにならないと分からないことが多いので予定の変更が難しく、中止になれば他に行くところを探すのが困難になります。
今、明石が絶好調です。
特に先週はかなりよかったみたいです。
でも、さすがに今週は福井県の鯛カブラが中止になっても明石へ回避することは難しそうですね。
ま、日に日に予報が変わるのでまだ分かりませんが・・・

ジャッカル・ビンビン玉新製品登場!!

この秋はジャッカル・ビンビン玉とビンビン玉関連商品の新製品ラッシュです!
まずは、この夏からテストしていたチューニングネクタイ & チューニングスカートの新色!
2011083004.jpg
2011083005.jpg
2011083006.jpg
定番カラーのレッド、オレンジにゴールドラメを散りばめたカラーと「超」ケイムラです。
ケイムラは「超」とネーミングされているように、他製品を凌ぎます!
既に鯛カブラ.comコラボカラーの「グリーンゴールド」に装着されているスカートがそうです。
詳しくはこちらをご覧ください。
これが今回「ネクタイ」になりました。
これからケイムラ界をリードする製品になりそうですね。
オレンジゴールドフレークは今年の夏前の食いが渋い明石で大活躍しました。
2011083003.jpg
2011083001.jpg
2011083002.jpg
甲殻類パターンに「特に強い」カラーです。
先日の玄界灘の甲殻類パターンにも通用しました。
そして・・・
ついにヘビーウエイトモデルがモデルチェンジ!
80gと100gのラインナップが70g、80g、100g、120gと4種類に。
そして45g、60g等に採用されているビンビン玉の一番の特長である「クイックスプリング」を採用。
パーツを素早く交換できるメリットが採用されました。
また、新色としてシルバー、ブラックゴールドが追加。
2011083007.jpg
手元にあるサンプルは80gですが、これを60gと比べてみるとこのような感じです。
2011083008.jpg
2011083009.jpg
2011083010.jpg
クイックスプリングは45g、60gとは大きさが違うものが採用されています。
2011083011.jpg
最後にフック。
2011083012.jpg
伊勢尼が採用されました。
サビに強いスズメッキ仕様と黒いステルス仕様。
特におすすめしたいのは「黒いステルス仕様」。
百聞は一見に如かず!!!
黒いフックを使ってみてください。
もちろん、チューニングネクタイ、スカート、そしてビンビン玉もプロトのテスト結果は上々!
これらの製品は10月下旬頃から順次発売される予定です。
さて、この秋はこれらのプロトモデルを使ってみなさんより先に「いい思い」をさせていただきます(笑)

次回ビンビンソルト

ジャッカルプロスタッフのナカジーが、岡山の松本釣り船2さんでビンビンソルトのロケをしてきたようです。
衝撃のビッグフィッシュも出た模様!!
詳細はこちら
9月末放送予定のようですので楽しみにしておいてください!

魚探と船のエンジン音が鯛カブラに及ぼす影響について

魚探と船のエンジン音が鯛カブラに及ぼす影響ですが、私は「ある」と思います。
特に水深が浅くなればなるほどその影響は大きいと思います。
可能であれば、釣りをする際に魚探をオフにし船のエンジン音もオフにして釣りをしてみてください。
それだけで釣果は変わると思います。
もちろん安全第一にお願いします!
浅いエリアでは船の座礁に気をつけてください。
また混雑しているエリアでは、他船と衝突しそうになってもすぐに回避できません。
ちなみに遊漁船によっては魚探をオフにしていなかったり、エンジンを切らない場合もあります。
それは、上記で説明した安全面とお客さんの釣りをしやすくするために「船を立てる」ためにエンジンを切らない場合があります。

九州最終日!

さて、最終日。
この日も当初予定していたフィールドは風の影響で行けず、「超」無理!勝手!!を言って今日も飛燕さくら丸の久保田船長に船を出していただきました。
朝8時に港に集合。
船を出すと思っていたよりも凪。
2011081901.jpg
「今日は型は望めませんが、数釣りしましょう!」と久保田船長の提案であるポイントへ。
開始早々からチャリコがヒットする。
2011081902.jpg
サイズは明石サイズですが、アタリの多さはさすが九州(笑)
まるで「明石で掛ける」トレーニングみたい。
アオナの子供も。
2011081903.jpg
しかし、これがまたカラーにシビアで、ビンビン玉チューニングネクタイの「イカナゴールド」はよくアタリがあるものの、オレンジ系はダメ。
テンステスターの高見さんと協力してヒットカラーを探しました。
2011081904.jpg
アタリカラーを見つけると、アタリの数が一変しました。
2011081905.jpg
真鯛は底ベタで甲殻類を食べているパターン。
玄海灘において夏〜秋の甲殻類パターンを鯛カブラで攻略するのはほんと難しいです。
テンヤならいくらでも釣れる状態なのに、鯛カブラは無視!
鯛カブラだけしていると「魚いないんちゃう?」と思えるくらい無反応なのですが、ここにテンヤを落とすとあっさりと釣れます(笑)
鯛カブラで釣れないことはないのですが、
・カラーを変えても ×
・カブラを軽くしても ×
・斜め引き(底を這うような感じ)にしても ×
・巻きの速度を変えても ×
何をしても今のところ、この甲殻類パターンを攻略する糸口は見えてきません。
今回もいろんなことを試しましたが、最終的にはビンビン玉ハイアピールバージョン/ゴールドの60g(ノーマルのまま)が一番安定していました。
イワシがいるエリアでもゴールド系が強かったのですが、松本レッドでこの日の最大魚となった50アップを獲りました。
唯一の釣果アップパターンはバーチカルに近い巻き。
ファーストフォールや、セカンドフォールからの巻きにアタリが集中し、だんだんとラインが出て斜め引きになると極端に食いが悪くなることに気付き、途中からパラシュートアンカーを入れてもらってバーチカルに近いリーリングをキープするとバイトが増えました。
個人的に二桁釣果を目指すも、結局9枚。(ミニサイズは撮影していません)
2011081906.jpg
10枚目は水面でバレてしまい、目標を達成することはできませんでした。(船長!頑張っていただいたのにすいません)
高見さんも良く掛けてました。
さすがですね!
当初、予定していたフィールドが中止となり遠征を棒に振るところでしたが、飛燕さくら丸さんのおかげで釣りができ、最終日は有終の美を飾ることができました。
型は小さいですが、年間目標枚数達成に大きく前進!!
年間100枚まで残り52枚。
九州滞在最後の晩餐。
真鯛とカワバギ(カブラで掛けました!)の刺身。
2011081907.jpg
アコウの煮付け!
2011081908.jpg
3日間狂ったように食べたアサリバター ←ほんと超激旨です。
2011081909.jpg
ヒラメの刺身。
2011081910.jpg
ハマグリバター。
2011081911.jpg
穴子の蒲焼き。
2011081912.jpg
地鶏鍋。
2011081913.jpg
とどめはアサリ汁!!!!
2011081914.jpg
ほんと「旨かった」です。
夢は少しお預け。
来月またリベンジです。

途方に暮れた九州

天気予報が変わり、途方に暮れた九州3日目。
そんな中、飛燕さくら丸の久保田船長から「15時から時合いを狙って出しますよ!」とお誘いいただき、なんとか鯛カブラをすることができるようになりました。
15時まで博多を観光。
2011081800.jpg
何度も博多に来ていますが、釣り中心なので観光なんてまともにしたことがありません(笑)
2011081801.jpg
前日合流したテンステスターの高見さんと観光し、15時に港へ。
私が玄海灘で一番好きなポイントに向かう。
2011081802.jpg
前日にナナマルが2枚出たらしいのですが・・・
幸先良く高見さんにアオナの良型がヒットするも、そこから沈黙。
2011081803.jpg
シャローを攻めたり、少し深みに行ったり、カラーを変えたりとありとあらゆることをしましたが、同船者が1枚真鯛をヒットさせただけで、私は完全試合。
嫌な流れを払拭するために博多に戻って宴会。
2011081804.jpg
2011081805.jpg
2011081806.jpg
2011081807.jpg
2011081808.jpg
釣果は撃沈ですが、飯は最高でした。
しかも安い!!!!!
予報では16日も風で駄目なようなので、15日を残すのみとなりました。
3日間釣りに行きましたが、九州に通って初めての貧果。
このまま撃沈するのか?

12日、13日は佐賀の呼子へ

11日の夜に大阪を出発。
博多で仮眠し、佐賀県の呼子へ。
2011081701.jpg
2011081702.jpg
7時に出発し、七里が曽根に向かう。
2011081703.jpg
一日頑張るも本命のカツオは姿を見せず、ヒラスとイサキ、シオを数匹釣っただけで撃沈。
2011081704.jpg
呼子の夕焼けはいつ見ても綺麗ですね。
2011081705.jpg
帰港後は呼子の楽しみ「イカの活け造り」を食べる。
2011081706.jpg
2011081707.jpg
翌朝は6時に出港。
2011081708.jpg
午後から風が強くなる予報なので午前中勝負。
キャスティングでヒラマサを狙うも2日連続撃沈。
2011081709.jpg
かなり渋い2日間でした。
そして博多へ。
翌日から夢を狙いに北上したかったのですが、天気予報が変わり風の影響で中止に。
残り3日間も風が強い予報。
どこか風が避けられる場所はあるのか?どこか出てくれる船はないのか?
それとも3日間は九州観光か・・・
予定が一旦白紙に戻りました。

夢を追いかけて出発!

最近あまり釣りに行けてませんが、サボってるわけではありません。
今年はお盆休みすべてを釣りに捧げるために、あらゆることを休みまでにしておかないといけなくて行けないだけです(笑)
ずっと、ずっと今年の春からお盆の釣行を楽しみにしていました。
11日の夜に大阪を出発して、まずは佐賀へ行ってきます。
超旨いカツオがまた食べたくなったので、さきにお土産を確保します。
2日間、佐賀で過ごした後、そこから北上して「夢」の真鯛を狙ってきます。
今回は最低でも自己記録の81cmを超える真鯛を仕留めたい、欲を言えば90cm10kgオーバー、奇跡が起きれば?ワールドレコードを仕留めたいと思います。
初めて行く、どんな大物がいるか分からないフィールドだけにありとあらゆることを想定しての準備となりました。
ビンビン玉チューニングネクタイ新色のテスト、そしてあるもののテストと、いろんな課題もありますが皆様に良い報告ができるように精一杯釣りをしてきます。
お盆明けにたっぷりとレポートしようと思いますので楽しみにしておいてください!