ジャッカルのライフジャケットが再入荷!

私やナカジーが普段着用しているジャッカルのライフジャケットが、先日、ネットショップ限定で再販され売り切れになりましたが、再び再入荷しました。
2011090301.jpg
<スペック>
■ロゴカラー:レッド/ブルー
■重量:789g
■ウエストサイズ:70〜110cm
UML社製MK5ci(Prosensor MK2)ダブルセンサー付き充気装置を採用。2つのセンサーがグリーンであれば、使用準備OK!ボンベやセンサーが使用済み又は、正しく装着されていない場合はセンサーがレッドに変わります。ボンベとカートリッジの装着状態、使用状態がそれぞれ一目で確認できます。落水時には水を感知して膨脹します。また、手動用作動策を引けば環境や状況に左右されずいつでも確実に作動させる事ができます。カバーは取り外しが可能です。取り外したカバーは水洗いできます。高周波溶着によって密封された気室の膨脹には、18gCO2ボンベを使用し、12.7kgの浮力を作り出します。
お求めはこちらから。

遠征の前の準備

今週末は鯛カブラに行きたかったのですが、いろんな準備があって結局釣りに行けませんでした。
来週からいよいよゴールデンウィークですね。
今年も昨年同様ゴールデンウィークは九州で過ごす計画だったのですが、10年に一度の同窓会が入り九州へは後半だけとなりました。
ですが、前半空いた一日は福井のディープオーシャンへ行ってみようと思っています。
ディープオーシャンは昨年の秋に行ったまるいちと同じ港から出港している遊漁船で、巻きテンヤというひとつテンヤを鯛カブラのように巻いて釣る方法で実績を上げています。
ですが、未だに鯛カブラの実績がなく、昨年の秋の釣行でも釣れなかったので絶対に鯛カブラで釣ってやる!と意気込んでおります。
後半の九州では初心者講習会を初日に行い、残りはシマノフィsツイングインストラクターの佐々木洋三さんとプライベートフィッシングです。
さて、遠征前にいろいろな打ち合わせでジャッカルへ。
2012042201.jpg
製品の打ち合わせなどあっという間に時間は過ぎて行きました。
そして、個人的に試してみたいヘッドカラーがいくつかあり、ハイシーズン中にいろいろ試してみたいので塗装が剥げたビンビン玉をかき集めてリペイントしています。
2012042202.jpg
これは一部のカラーで他に今現在の鯛カブラ市場にないカラーも塗っています。
ネクタイやスカートは既にいろんなカラーがあり簡単にカラーチェンジできますが、ヘッドとなるとネクタイやスカートのようなカラーが豊富にあるわけではないので「ないものは作ろう!」と、せっせとエアブラシで吹いています。
タングステンの場合、下地の処理が難しく塗装後のウレタン皮膜も通常のルアーより念入りにいています。
既に加太でテストしてみましたが、結果は上々。
メーカーさんでは採算があわない製法です(笑
ラインも巻き変えたし、あとはネクタイとスカートを組んでスペアのフックを作るだけ。
あとは天気かな。
遠征がとても楽しみです。

玄界灘・鯛カブラ講習会にたくさんのご応募ありがとうございました!

5月3日および5月12日に飛燕さくら丸で開催される玄界灘・鯛カブラ講習会にたくさんのご応募をいただきありがとうございました。
予定しておりました人数を上回ったために急遽乗船人数を増やしましたが、それでも抽選となりました。
明日、飛燕さくら丸の久保田船長より当選者の方々に直接ご連絡がございます。
講習会当日は参加者の方々に有意義な時間と、全員安打を達成していただけるよう私達講師も頑張りますので、よろしくお願いいたします。
残念ながら落選された方はまたの機会にぜひご応募ください。

出雲へ・・・

先日、出雲へ行ってきました。
シマノフィッシングインストラクターの佐々洋三さんにお聞きした遊漁船「幕島丸」さんに乗船させていただこうと思ったのですが、あいにくの時化で中止に終わり、島根の初鯛カブラはチャレンジすることができませんでした。
また機会があれば行ってみたいと思います。
さて、あちこちから乗っ込み真鯛の情報が入ってきました。
福岡の飛燕さくら丸さん、明石の利弥丸さん・・・
玄界灘で30枚!!明石で17枚!!!と景気の良い話が飛び交っています。
今後、様々なフィールドで乗っ込みフィーバーになることでしょう。
楽しみな季節になってきましたね。
一年で一番釣りやすい季節だと言っても過言ではないと思います。
みなさん、ぜひフィールドへ足を運んでみてください。
私はこの春、福井、九州、香川と今月下旬から毎週どこかのフィールドに行く予定をしています。
新しいことをいろいろ試してみたいので、今準備に追われています。
ジャッカルプロスタッフのナカジーと開催する5月3日、5月12日の玄界灘・鯛カブラ講習会の締め切りがいよいよ今週水曜日(19日)となりました。
おかげさまでたくさんのご応募をいただいております。
例年通り、枚数・型とも申し分ない釣果になってきていますので、ぜひ私達と一緒に玄界灘で鯛カブラを楽しみましょう!
玄界灘・鯛カブラ講習会の詳細はこちら。

ジャッカルのライフジャケットが残りわずか!

私やナカジーが普段着用しているジャッカルのライフジャケットが、先日、ネットショップ限定で再販されましたが、おかげさまで今回も人気のために残りわずかだそうです。
次回の入荷や再販は未定ということですので、この機会にぜひお求めくださいね!
2011090301.jpg
<スペック>
■ロゴカラー:レッド/ブルー
■重量:789g
■ウエストサイズ:70〜110cm
UML社製MK5ci(Prosensor MK2)ダブルセンサー付き充気装置を採用。2つのセンサーがグリーンであれば、使用準備OK!ボンベやセンサーが使用済み又は、正しく装着されていない場合はセンサーがレッドに変わります。ボンベとカートリッジの装着状態、使用状態がそれぞれ一目で確認できます。落水時には水を感知して膨脹します。また、手動用作動策を引けば環境や状況に左右されずいつでも確実に作動させる事ができます。カバーは取り外しが可能です。取り外したカバーは水洗いできます。高周波溶着によって密封された気室の膨脹には、18gCO2ボンベを使用し、12.7kgの浮力を作り出します。
お求めはこちらから。

加太鯛カブラレポート

和歌山県加太の清海丸さんに行ってきました。
今まで釣果情報がなくていつも電話で聞いていたのですが、「釣果情報ブログを作るから更新してくださいよ!」と、この度、清海丸の釣果情報ブログを制作させていただきました。
清海丸のブログはこちら。

これで毎朝携帯からチェックできます(笑)
無料ブログでもカスタマイズすれば、ホームページは必要ないくらいですね。
肝心要の釣果情報とアクセスマップ、料金表さえあれば私たちの欲しい情報が揃います。
自分も釣りをするので、ほぼ何も打ち合わせなしで作れます。
釣り業界最強のWebデザイナー?と自分ではそう思っています(笑)
さてさて、加太は春の大嵐の影響か潮は濁り気味。
大嵐の日は観測史上最高の約40mの風が吹き、波が加太の大波止を越えてきたそうです。
この日は鯛カブラ5名で出船。
私はイカナゴールド+チャートスカートでスタート。
1流し目からアタリがあるが、ファーストヒットは同船者の方。
カラーはエビオレンジ。
エビオレンジの方が続けてヒット。
ローライト+濁りの条件ではエビオレンジよりもイカナゴールドの方が効きそうなものの、エビオレンジが強い。
しかもカーリーではなくストレート。
何が違うんだろう?と思いながらも、こういう時は右へ習え!
あっさりと答えが出ました(笑)
続けてもう一枚ゲット。
しかし今日はアタリはそれなりにあるものの、超ショートバイトが多い。
触って終わり・・・というアタリはどれだけあっただろうか。
9時頃には潮が止まりラッシュも終了。
あとは反応があるエリアを流すもバイトのみ。
船中10枚で私は2枚。
2012041001.jpg
2012041002.jpg
年間100枚まで残り68枚。

ジャッカルのライフジャケット

私が普段着用しているジャッカルのライフジャケットが、ネットショップ限定で再販されることになりました!
前回はおかげさまですぐに完売してしまいましたので、ご購入できなかった皆様にはぜひこの機会にご購入いただければと思います。
2011090301.jpg
<スペック>
■ロゴカラー:レッド/ブルー
■重量:789g
■ウエストサイズ:70〜110cm
UML社製MK5ci(Prosensor MK2)ダブルセンサー付き充気装置を採用。2つのセンサーがグリーンであれば、使用準備OK!ボンベやセンサーが使用済み又は、正しく装着されていない場合はセンサーがレッドに変わります。ボンベとカートリッジの装着状態、使用状態がそれぞれ一目で確認できます。落水時には水を感知して膨脹します。また、手動用作動策を引けば環境や状況に左右されずいつでも確実に作動させる事ができます。カバーは取り外しが可能です。取り外したカバーは水洗いできます。高周波溶着によって密封された気室の膨脹には、18gCO2ボンベを使用し、12.7kgの浮力を作り出します。
お求めはこちらから。

エイ出版社 佐々木洋三 タイラバ最新テクニック DVD発売のお知らせ

先日シマノフィッシングインストラクターの佐々木洋三さんのDVD「エイ出版社 佐々木洋三 タイラバ最新テクニック」が発売されました。
2012033001.jpg
福岡の釣行でもお世話になっている飛燕さくら丸さんの実釣も収録されています。
さすが佐々木さんですね。
とても分かりやすく説明されています。
これから鯛カブラを始めたい!という方から上級者の方までお楽しみいただける内容だと思います。
お求めはこちらから。