フィッシングショー大阪

2月2日(土)、3日(日)にインテックス大阪でフィッシングショーOSAKA 2013が開催されます。
フィッシングショーOSAKA 2013の詳細はこちら
今年も両日ともジャッカルブースに常駐しておりますので、お気軽に声をお掛けください。
タックルの解説やご質問など、ご対応させていただきます。
さて、2013年のジャッカル鯛カブラニューアイテムですが、内容は当日までのお楽しみです。
ロッド、鯛カブラ(ビンビン玉)関連のニューアイテムがいくつか登場する予定です。
さらに今年はカタログに掲載されなかったニューアイテムも展示予定。
やばい、これは釣れるでしょ!と思われるアイテムがあると思います。
こちらはフィッシングショーでしか見ることができませんので、ぜひブースへお立ち寄りください。
また、昨年のブース企画「ご当地カラーや釣れ筋カラーのパーツをその場でプレゼント」ですが、今年も何か考える予定ですのでこれも楽しみにしておいてください。
皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます。
2012020513.jpg

マグロ遠征

先日、マグロを狙いに玄界灘へ行ってきました。
予定では3日間狙う予定でしたが、時化のために2日間の釣行となりました。
初日。
佐賀県呼子から出船している大充丸に乗り込み七里が曽根へ。
2013011701.jpg
午前中、マグロを探して右往左往するも気配なし。
午後はブリジギングでぽつぽつグッドサイズのブリが上がりました。
2日目。
2013011702.jpg
マグロ待ちの時間に鯛カブラをやってみると・・・
2013年初真鯛が釣れました。
2013011703.jpg
その後、レンコ鯛を2枚追加したところで潮が緩んだところでマグロ探し。
今日は出てくれました。
イカ団子に突っ込むマグロ。
そのイカ団子めがけてひたすらキャスト。
何度もイカ団子にルアーを入れるも出ず。
長いチャンスタイムを楽しめました。
午後になり波が出て来たので帰りながらマグロを探す。
またもイカ団子発見でキャストを繰り返す。
これも長いチャンスタイムでしたが、ルアーには見向きもせずイカ団子がマグロに食われてどんどん小さくなり終了。
マグロ捕獲ならずでしたが、ワクワクドキドキを楽しめた2日間でした。
棚ボタの鯛も釣れて2013年のスタートもできました。
また挑戦したいと思います。

和歌山県加太鯛カブラレポート

2013年の初釣りは和歌山県加太の清海丸に行ってきました。
この日は潮が小さいのでいつも狙っている20〜30mラインではなく50〜70mのディープエリアを狙いました。
こちらの方が今の季節、シャローよりも大型が多いらしい。
2013010801.jpg
ポイントに到着後、加太で初めて使うビンビン玉80gにエビオレンジで探る。
いい感じで反応はあるが、流しても流してもスルー。
このエリアを見切り、水深50〜60mの少し浅いところへ。
真鯛が浮いているので、手返しを多くするためにウエイトを変えずビンビン玉80gのままで狙う。
ビニールで狙っている周囲の船ではポツポツと真鯛が釣れている。
同船者のビニールにもアタリが出始めた。
私にサワラかタチウオらしきアタリがあり、ネクタイとアシストラインがバッサリ。
システムを組み直し巻いていると弱々しいアタリ。
フッキングが決まり巻いているとサイズが小さいのか簡単に浮いてくる。
しかし、途中で急に走り出しサイズが化けました。
2013年ファースフィッシュはロクマル!!!と水面に浮かしたところで船長のネットをかするようにサヨナラ・・・
オマツリしてフックが仕掛けに絡んでいたようで、水面ダッシュの際にポロリ。
加太では年の始め1発目の魚は大漁を祈願して逃がす風習があるそうです。(嘘です)
同船者にゴーマルクラスの真鯛がヒットしこちらは無事にランディング。
続けて同サイズが同船者に。
そして私にタチウオ。
2013010802.jpg
ここからビニールにもカブラにもアタリがない苦しい時間に突入。
手を変え品を変えて巻き続けましたがこれにて終了。
真鯛ボーズでした。
加太に通ってボーズというのは記憶にあるかないか。(おそらく1回だったと思います)
長い間ボーズがなかっただけに連勝記録もここでストップという幸先良いスタートダッシュを決めました(笑
しかし収穫が1つ。
年末から使っている針「サーベルポイント」で初めてロクマルクラスを重いウエイトの鯛カブラ、しかも負荷がかかるディープエリアで掛けてファイトしましたがきちんと貫通していたのか、伸びていませんでした。
無論、ドラグゆるゆるファイトでしたが細軸の針でもファイトの仕方ひとつで問題ないなと再認識。
ドラグが緩いので時間はかかりますが、真鯛のダメージも少なく(おかげで水面ダッシュを食らいましたが)同船者が少ない場合は有効だなと思いました。
これから加太はサイズがよくなるので引き続き、サーベルポイントを試してみたいと思います。
今週末はリベンジに行きたいところですが、九州でマグロが待っているので遠征に行ってきます。

和歌山県加太鯛カブラレポート

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
今年は釣る枚数にこだわることなく純粋に鯛カブラを楽しんでみようと思っています。
また、自分の得意とするキャスティングの釣りを一人でも多くの方に知っていただき「皆様に一枚でも多くの真鯛を手にしていただく」活動をしていきたいと思います。
さて、2012年の大晦日。
爆風・極寒、雪が舞う日に釣り納めに行ってきました。
釣り納めに選んだのは和歌山県加太の清海丸
ここ最近の状況から、エビオレンジともうひとつのテストカラーの2本柱で挑みました。
6人を乗せた船は荒れる海の中、沖へ。
朝一番の流しで同船者にゴーマル。
幸先がいいな!と思いきや、渋い時間が続く。
ようやく私のオレンジシュリンプのヘッド+オールエビオレンジに1枚。
しかし、水面でネットを待っている間にサヨナラ・・・
気を取り直してもう一枚掛ける。
今度は無事にネットイン。(荒れていたので写真はありません。)
この1枚を釣った後、エビオレンジに反応がなくなる。
ここでテストカラーを投入。
これでなんとか2枚を釣りタイムアウト。
船中4枚でしたが、3枚を手にして2012年を締めくくりました。
2013010101.jpg
厳しい状況でしたが、丁寧に真鯛の反応がある層を正確に探ってやりきった結果でした。
2012年の年間捕獲枚数は113枚でした。