大鯛が狙える夢の聖地へ

釣りをしていて感動すること。
自身の記憶では、真っ先に思い出すのが初めてルアーで釣ったブラックバス。
先に餌で釣っていましたが、ルアーで釣ったブラックバスにはとても興奮しました。
次に親父に連れて行ってもらった鳴門で釣ったアイナメ。
ポン級というビール瓶のようなサイズを釣った時。
玄界灘のトップゲームで釣ったクロマグロにヒラマサ。
明石海峡でタイラバを使って初めて釣ったマダイ。
どれもこれも未だ鮮明に覚えています。
そしてこれらの感動は夢へと変わります。
タイラバでマダイをキャッチして以来、より大きなマダイを釣りたいという思いが強くなります。
私の最初の夢は70cmオーバーでした。
それから数年後。
2009年に玄界灘で釣った自身初めてのハチマルサイズである81cmをキャッチ。
初めてみる大きさに驚きを隠せませんでした。
2012年に加太で釣ったハチマルもものすごく感動しました。
それからなかなかハチマルクラスに出会うことができない時間が過ぎながらも、夢はさらに膨らみ90cmというのが一つの壁となりました。
そして今年の夏。
天草で釣った自己レコード更新となる86cm。
90cmという一つの壁には一歩足りなかったのですが、久しぶりにキャッチした大鯛に興奮したものです。
前置きが長くなりましたが、ここ数年は90cmという一つの壁をクリアしたいという思いが強くありました。
そんな中、鯛カブラ.comをご覧になられていたAさんと昨年連絡を取るようになり、かなりの確率で大鯛をタイラバで釣っておられることを知りました。
そして今回、Aさんを訪ねて某所まで行ってまいりました。
もちろん、自身の夢でもある90cmを超えるマダイを求めて。
※匿名、場所を明らかにできない理由は、漁師さんにお世話になったからです。ご了承ください。
待ち合わせ場所までに行く間、ワクワクが止まりませんでした。
初めて訪れる場所ですし、初めてお会いする方。
到着した場所は、自然豊かでのどかなところでした。
のんびりとした時間に船を出します。
港からすごく近い距離で船が止まりました。
準備していると、漁師さんに早速ヒット。
早速ナナマルです。
え?
そしてまた漁師さんにさらに一回り太いマダイが。
は?
完全に飲み込まれてしまい、動揺してしまいました笑
このあとしばしの沈黙。
沈黙は焦りに変わります。
そして、ついにその時が訪れました。
2016111401.jpg
90cmジャスト。
2016111402.jpg
何年も何年も更新できなかったものが、年に2回も自己レコードを更新できるなんて。
それもこれもお世話になっているメーカー様、釣りを通じて知り合った方々のおかげですね。
そして運でしょうか笑
なんとも素晴らしいポテンシャルを秘めた場所ですし、漁師さんのポイント選びもさすがです。
さぁ、これでまたひとつ大きな目標ができました。
メーターオーバーです。
ここでは、メーターオーバーが数本確認されています。
いつか必ず手にしたいです。
<タックル>
ロッド:ビンビンスティックVCM BSC-72MH-VCM
リール:オシアコンクエスト300HG
PE:1.5号
リーダー20lb
ルアー:ビンビン玉爆流160g グリーンゴールド+鯛カーリー+鯛ペケ
シーハンター:10号
針:ジガーライトマダイ向こう合わせ13号

来年にむけて

いよいよ11月。
今年も残すところあと2ヶ月となりました。
先日、来年にむけてジャッカルソルトチームが博多に集まって撮影がありました。
何らかの形でお見せできると思いますのでお楽しみに!
博多入りして撮影までの時間、ちょうどセブン宮崎船長が博多にいらっしゃったので合流してソルト談義。
2016110101.jpg
2016110102.jpg
2016110103.jpg
そしてここから撮影スタート。
まずはなかむらへ。
2016110104.jpg
2016110105.jpg
2016110106.jpg
そしてショアスタイルへ。
2016110107.jpg
2016110108.jpg
最後は長浜の屋台へ。
2016110109.jpg
なんか飲んで食べてばかりでしたが、素敵な時間でした。