フィッシュロースターというやつを試してみた

釣りの楽しみは釣りを終えた後も続く。

そう「食べる」こと。

まず浮かぶのは刺身。

しかし、たくさん釣れた時や大きな青物などが釣れた時は、毎日刺身ってのも飽きるし、保存するにも限界があり、切り身にして冷凍して後日焼き魚にするという流れになろうかと思います。

僕も焼き魚は嫌いじゃないんです。

むしろ好きな調理法の1つ。

脂がのった魚は火を通してもうまい!

だけどねぇ。。。

家庭用のビルトインコンロのグリルじゃなんかイマイチな出来なんですよね。

時間がかかるし、なんか外がパリッっていうのが難しい。

両面焼きグリルならともかく、残念ながらうちは片面焼き。(ひっくり返さないといけないやつです。)

まだ使えるのに交換するのも・・・

ほんとは外で炭をおこしてってのが一番おいしいんだろうけど、近所迷惑にもなるし面倒。

そんなことで焼き魚はできるだけ避けてきたのですが、ちょっと以前から気になっていた「フィッシュロースター」ってやつを買ってみました。

いくつか種類があるみたいなんですが、高すぎず安すぎない1万円前後のものを買ってみました。

買ったのはこれ。

IMG_5292

象印「フィッシュロースター/EF-VG40」。


象印 フィッシュロースター 両面焼き 分解洗い&プラチナ触媒フィルター EF-VG40-SA(アマゾンで8,100円)

写真にもあるように魚を取り出す器具もついてます。

これ、使ってみていいなと思った点は、

  • 横開きなので魚を取り出しやすい。
  • まさに求めていた外はパリッ、中はフワッと焼ける両面焼き。
  • 35cmのサンマが4匹一度に焼ける大きさ。
  • 煙がほぼ出ない。
  • それなりに手入れが簡単。
  • タイマーがついてるから気付いたら焦げてた!がない。

IMG_5297

どうです?この焼き加減。

おいしそうでしょ?いや、おいしいです!感動しました。

魚以外にも、エビやイカ、肉や野菜などいろいろな調理に使えそうです。

真夏日な秋

少し前の話になりますが、先々週の3連休に遠征に行ってきました。

本来なら金曜に出て土、日、月に釣り!という休みをフル活用した日程を組むのですが、今回は土曜日に朝からゆっくり出発して、観光でもしながら目的地まで行って日、月に釣りをして帰るってプランになりました。

当たり前ですがこの方が身体は楽です。

夜に通ると見えない景色が見えて、空いていないお店は開いていたりと、何度か通っている場所でも通る時間が変われば新鮮な景色が目に入ってくるものです。

地元のグルメすらまともに味わっていないもんですから、今回はよーく調べておいしいもの食べてきました。

早めにたっぷり睡眠をとった翌日。

IMG_5182

肌寒いを想定して準備してきましたが、季節ハズレの真夏日でした。

朝のまずめ時すら上着は必要のない気温。

タイラバやスローなど思い思いの釣りを楽しみます。

IMG_5186

こいつはデカかったんですけど、当たり前サイズらしくささっと針を外して何事もなかったかのように釣りを始める笑

IMG_5191

・・・笑

IMG_5194

こいつはかなり先で掛けたらしく超重かったらしいです笑

やや渋い展開なので青物狙いに切り替え。

IMG_5200

デッカく肉厚でぶっといサワラ。

IMG_5201

イトヨリは一夜干しにするのが好みです。

他にぶっといヒラマサが釣れたりと収穫の秋らしく、コンディションのいい魚が釣れました。

その日の夜は漁師さんに口をきいてもらって、知り合いの店で本日釣った海の幸を。

IMG_5226

料理は見た目も大事ですね笑

コンディションのいい魚ばかりを選んで調理してもらったので、すごくおいしかったです。

大きいカサゴのから揚げは家ではなかなかできないですもんね。

IMG_5228

焼き魚はコンロではなかなかこういう絶妙な焼き加減にはなりません。

日頃からずーっと焼き魚の出来に不満があったので、いいもの見つけました。

それは後日に紹介してみようと思います。

IMG_5229

ちなみに僕はサワラを食べるならタタキが一番好きです。

岩塩とポン酢で2つの味わいを楽しむのが好き。

IMG_5231

おいしいものを食べると幸せになりますよね。

そして2日目。

この日は漁師さんの友達がたくさんで船は大にぎわい。

エソのWヒットで1匹が海に戻っていく劇的ショット笑

IMG_5247

からのオヤジがデカアマダイ。

IMG_5248

さらに着ドンでもう1匹。

IMG_5249

ヌルヌルくん。

IMG_5254

ライントラブルで中層に止めてたジグに突如おそいかかってきたらしい。

今夜は鯛めしができるーっと喜ばれてました。

IMG_5255

スルメが吸い付いたのはサンゴ笑

綺麗な色をしていました。

IMG_5258

と、隣にドーン!

いやぁ〜えーってくらい港の近くでこんなのが釣れるんです。

IMG_5264

2日間あっという間でした。

残念ながら、狙いの大鯛は撃沈でございます。

巡り会うには運も必要かな。

港に帰ると、船の下にセイゴがわんさか。

ジグをキャストせずに垂らして落とすだけでわんさかチェイスしてきます。

IMG_5272

この後、ハゼを釣ったりといろいろ夢中になりすぎて、帰りは超渋滞に巻き込まれるというオチが待ってました笑

3連休夕方の帰宅ラッシュはやはり恐ろしかった!

スルメな旅

予定していた日がシケで中止、翌週は凪と7月以降はなかなかタイミングが合わずに延期を繰り返していた秘境への遠征。

今月は今週末に予定していたのですが、やっと凪予報。

わくわくドキドキのスルメな旅ができそうです。

DSC_0086-1

と!こ!ろ!で!

あいちゃんがジャッカルサイトのコラムにスルメデスについて深〜く深〜く掘り下げて詳し〜〜〜く説明してくれています。

ぜひチェックしてみてください。

日本海で炸裂!スルメデス祭り!!

そんなこんなでのんびりしていたらもう木曜日。

スプール入れ替えて秘境仕様にしたタックルを準備しなきゃ。

釣れるかな、メーターオーバー(笑)

秋のスルメデス祭り

秋が深まりつつある中、日本海側では秋のスルメデス祭りが始まっているようです。

そんな中、あいちゃんは「船のキャンセル待ち」にエントリーしてまで、スルメデス祭りにワクワクしています!

「スルメイカ、ケンサキイカ、イワシがベイトになってる今
普通のネクタイでは反応薄い真鯛もスルメデスなら違和感なく喰ってくる」と、キャンセル待ちで予約が取れたTOPS JAPANに行ってきたようで、スルメデス祭りをたっぷり堪能してきたそうです。

TOPS JAPANの詳細はこちら

22046384_875190519298140_463168639308790235_n

22089417_875190509298141_4788028890617347756_n

同船されたお客様もこの「秋のスルメデス祭り」を堪能していただいたようで、すっかりスルメデスにハマったそうですよ!

22046471_875190889298103_86140396310380784_n

そして!そして!!

文章ではなかなか伝えきれないこのスルメデスの魅力を、ナカジーが「釣りビジョン・ビンビンソルト」で詳しく解説!

main-1
初回放送は10月4日(水)の21時!

この機会をお見逃しなく!

#40「日本海初鯛カブラ 目指せディープの大鯛突破!」の詳細と放送スケジュールはこちら