IMG_1495

話題のイチコロを使ってみた

旅の始まりは突然だった。

3月に入ってから週末凪予報の流れとなり、サンデーアングラーにとっては好都合。

日に日に暖かくなって海に出ると気持ちいい!

さぁ今週も行くぞ〜っ!

ん?

微妙な気圧配置からの西高東低。

こらダメだ・・・中止だ。

せっかく上がったテンションが萎え、ポカーンと予定が空いてしまった週末。

方向転換しようにも良い気配の釣り船はどこも満船。

ま、いいや。

来るシーズンに向けてタックルの整理でもしよう。

翌日。

ん?

なんか予報がちょっと良くなってる!

海に出られるんじゃない?

もしかしたら他の予定を入れてしまったかもしれない船長に連絡すると、まだ予定は空いているらしく、午前中は出られそうですよ〜って。

午前中だけかぁ・・・一度萎えたテンションが微妙に上がらない。

だって遠いんですもん笑

しばし考えた後、あの人も予定が入ってなくて行けるってなら行こう!と電話。

今◯◯にいるんですけど、夕方に用事あってそれから出発なら〜

って、いつも通りの軽〜い返事。

2人なら運転も交代できるしそれならGo〜っ!

高速を西へと走る。

IMG_1486-768x1024

3、4時間しか寝られない計算なので宿はなし。

じゃ夜釣りでもと2箇所ほど漁港を回るも魚っ気なし。

早々に諦めた賢い大人は、翌日に備えて車で仮眠。

ワックワクの出発。

なぜならここはネバーランド。

デッカい魚がウヨウヨいる。

IMG_1488

ナカジーは電動タックルに話題の「イチコロ」をセット。

IMG_1491

イチコロ?

そう、今年発売される予定のタングステンヘッドの重さ。

156gだからイチコロだって。

横で見てたらフォールスピード激速!

こちらは200gの鉛だけど完全に負けた。

おまけに引き抵抗も軽そう〜。

電動リールでリーリングさせてそこは楽ができても、ロッドを支える手にはずっしりとした負荷がかかる。

長い時間釣りをしていると、トリガーにかけている指が痛くなり握力がなくなってくるんですよね。

比重が重いタングステン=シルエットが小さい=速く沈む=巻き上げ抵抗も軽い

まさにいいこと尽くしでイチコロ笑

そんなイチコロ×ネバーランド第1号は・・・

IMG_1501

見たことないサイズのレンコ笑

早速持ってきたナカジーメジャーで計測。

IMG_1545

出たっ!16cm!!

これがイチコロマジック笑

いやいや、違うでしょ。

か、ら、の〜

IMG_1495

イチコロマダイ。

IMG_1497

ネバーランドではこれをウマレタテと呼ぶそう。

どんなデッカい卵から孵化するんでしょうね笑

IMG_1543

釣り荒れていないので根魚も豊富。

IMG_1514

とまぁいい感じでこれから〜って時にウネリが大きくなりだす。

西側には真っ黒な壁のような雲が迫ってる。

沖に出ていた漁師もすっ飛んで帰ってきたので、身の危険を感じ退散。

IMG_1502

すんごいやり場のないもっと釣りたいぞ〜って気持ちを表してみたらこうなりました。

IMG_1526
体を動かすってフラストレーションが発散されるもんです。

しかし抱えられた方は発散されていないようで。。。

IMG_1506

IMG_1512

IMG_1508

なんかいろいろ釣ってました。

帰りは観光好きなナカジーがいろんなところを発見して寄り道だらけ。
IMG_1517

砂が鳴くところなんかもありました。

IMG_1524

海が汚れることで砂が鳴らなくなってしまうらしい。

IMG_1525

ずーっと人の心を癒す音色を守っていきたいですね。

おっさん二人旅。

最後はロマンチックに締めてみました。