秘境はやっぱりスゴかった!

仕事終わりに車を走らせ、今や通り慣れたいつもの景色を眺めながら日本海へ抜ける。

日本海に抜けたところで宿泊し、わずかな睡眠をとって朝から100kmの距離を走る。

田舎の1本道。

田んぼには水が張られ、ところどころに藤が花を咲かせている。

朝から農作業と思われる軽トラックや、道幅いっぱいの大きなトラックの後ろを走って目的地へ。

予想以上に時間がかかり、待ち合わせ時間に遅刻してしまった(笑)

昨年の秋から天候に恵まれず、なかなか訪れるチャンスがなかった秘境。

最近は良くなったり悪くなったり。

数日目からまた良くなってきたそう。

今回は2日間、沖に出ることができる天気に恵まれました。
両日ともに朝からグングン気温が上がり、日中はTシャツで過ごせる陽気。

こんな夏日でも、朝夕は寒いので防寒対策はしっかりと。

暑ければ抜けばよいが、着るものがなければ寒さはしのげない

です。

6月とかでも雨が降って風が吹くと寒いですからね。

話は逸れましたが、風もなく海も穏やか。

準備していたらポイントに着いているという手軽さです。

残念ながら、今回は測ってもらえるサイズが釣れませんでした(笑)

まぁまぁデカイんですけどね。

どれもこれもノッコミ真っ最中といったプロポーションです。

うまそうなギガアジ。

こんないいサイズのマハタがボコボコ釣れるのが秘境です。

このイトヨリは大きかった!

この二日間で唯一漁師さんに「デカイ」と言ってもらえたシロモノでした。

ウッカリもレンコも特大サイズが釣れました。

シャローでは青物が頭を上げていたので、ビンビンメタルをセット。

とこんな感じで、マダイ、チダイ、レンコダイ、イトヨリ、ヤズ、マハタ、ウッカリ、ガシラ、アコウ、キアラ、スルメイカ、アジと12種目の魚たちが遊んでくれました。

浅いところでは60gをメインに、深いところでは100g〜156gを潮の速さによって使い分け。

ラインにはゴミがついてくるし、もう少しすればコイカなんかが入ってくるんでしょうね。

そうなれば、ト・ン・デ・モ・ナ・イことが起こるんだろうなぁ。

想像するだけでワクワクしてしまいます。

全国各地でいい釣果が出始めましたね。

GWまでもうすぐ。

どうぞ事故のないよう、安全運転で大型連休をお楽しみくださいね。