遠征の前の準備

今週末は鯛ラバに行きたかったのですが、いろんな準備があって結局釣りに行けませんでした。
来週からいよいよゴールデンウィークですね。
今年も昨年同様ゴールデンウィークは九州で過ごす計画だったのですが、10年に一度の同窓会が入り九州へは後半だけとなりました。
ですが、前半空いた一日は福井のディープオーシャンへ行ってみようと思っています。
ディープオーシャンは昨年の秋に行ったまるいちと同じ港から出港している遊漁船で、巻きテンヤというひとつテンヤを鯛ラバのように巻いて釣る方法で実績を上げています。
ですが、未だに鯛ラバの実績がなく、昨年の秋の釣行でも釣れなかったので絶対に鯛ラバで釣ってやる!と意気込んでおります。
後半の九州では初心者講習会を初日に行い、残りはシマノフィsツイングインストラクターの佐々木洋三さんとプライベートフィッシングです。
さて、遠征前にいろいろな打ち合わせでジャッカルへ。
2012042201.jpg
製品の打ち合わせなどあっという間に時間は過ぎて行きました。
そして、個人的に試してみたいヘッドカラーがいくつかあり、ハイシーズン中にいろいろ試してみたいので塗装が剥げたビンビン玉をかき集めてリペイントしています。
2012042202.jpg
これは一部のカラーで他に今現在の鯛ラバ市場にないカラーも塗っています。
ネクタイやスカートは既にいろんなカラーがあり簡単にカラーチェンジできますが、ヘッドとなるとネクタイやスカートのようなカラーが豊富にあるわけではないので「ないものは作ろう!」と、せっせとエアブラシで吹いています。
タングステンの場合、下地の処理が難しく塗装後のウレタン皮膜も通常のルアーより念入りにいています。
既に加太でテストしてみましたが、結果は上々。
メーカーさんでは採算があわない製法です(笑
ラインも巻き変えたし、あとはネクタイとスカートを組んでスペアのフックを作るだけ。
あとは天気かな。
遠征がとても楽しみです。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP