明石鯛カブラ〜午後編

070630_16340003.jpg
引き続き、午後便にも乗船。午後はシャローをメインに展開。シャローは以前から試している新テクニックがはまりやすいんです。この新テクニック、近々公開しますね。もうしばらくお待ちください。みなさんの鯛カブラの概念が劇的に変わるテクニックですよ!
さて、午後のシャローゲームは・・・見事にハマってくれました。シャローゲームでは、今年3本目の60アップがヒット!そこからまずめ時まで船中ではラッシュが続きました。女性の方も見事!初真鯛をゲット。最後には3人同時にフックアップというまさに怒濤のラッシュ!いやぁ〜久々に楽しめました。結果は船中11人で65センチ、55センチ、50センチが各1枚に45〜30センチが10枚、ちゃりこ2枚の計15枚でした。
本日の釣果:真鯛65センチ、40センチ、30センチを各1枚の計3枚に、なんと太刀魚1本
ヒットルアー:ジャッカルビンビン玉45gオリジナルスカート

明石鯛カブラ〜午前編

今日は大潮!ということで期待を込めて出船。しかし、これがまた水潮の影響でシャローは壊滅。少し深いところでまずは私に40センチくらいの真鯛がヒット。ランディングしてフックを外そうと思っているとネットの中で外れていました。恐ろしいくらいの浅いかかり。ヒットルアーはビンビン玉45gにオリジナルスカート。やはり安定した釣果を出してくれます。
さて、午前の結果はふるわず、船中で真鯛40センチが2枚にガシラ7匹でした。こういう日は、午後に期待が持てます。真鯛は回遊魚ではないので、1日のうち、どこかで必ず餌を獲るタイミングがあるはず。午前の食いがあまり良くなかったシャローゲームが成立しそうです。
本日の釣果:真鯛40センチ1枚
ヒットルアー:ジャッカルビンビン玉45gオリジナルスカート

今日も一日修行です!

070627_11390001.jpg
今日も明石で一日鯛カブラ。先日の雨の影響で水潮+にごりで状況は最悪・・・
シャローは壊滅状態だったので、深場に移動。そこで私にチャリコがヒット。すぐに同船者にヒット。これは私のチャリコとはえらい違いでドラグからどんどんラインが出て行きます。上がってきたのは75センチ!ヒットルアーはビンビン玉60gのオレンジゴールド-13でした。
結局、船中で75センチ〜25センチが10枚。私は30センチ1枚。同船者全員見事にお土産ができました。
ちなみに今日のにごりは淀川から流れてきたようです。
本日の釣果:真鯛30センチ1枚
ヒットルアー:ジャッカルビンビン玉45gオリジナルスカート

また連日明石へ

070623_13560001.jpg
雨の影響がまた出そうな1日。この日は船中65〜40センチが6枚でした。今日はなにより人生初の真鯛をシマノの炎月で釣られた方の笑顔が素敵でした。人生初が65センチなのは驚きなんですが、これが以外に人生初の真鯛がロクマル!というのを何度も見かけています。
鯛カブラ、やったことのない人にとっては「こんなんで釣れるの?」と思われるんですけど、これが釣れるんですよ〜。しかも大きいのが。今までの経験上、釣れる人と釣れない人に分かれます。釣れる人は初めての釣行で簡単にしかもデカイのが獲れますね〜。一方、釣れない人は最初の1匹までがほんと遠いことが多いです。
私も、結構時間がかかった方です。まず、最初の1匹を釣るまでにこんなものに鯛が食ってくるんか?と半信半疑の状態が続きましたから。でも、1匹釣るとあとは結構簡単に釣れるんですよ。でもすぐに次の壁が待ってるんですけどね。この壁は、「アタリがあってものらない」「のってもバレる」です。これがこの釣りの一番おもしろいところでもあるんですけどね。100%に近い数字で獲れたら、爆釣ですけど。
本日の釣果:真鯛57センチ1枚
ヒットルアー:ジャッカルビンビン玉45gオリジナルスカート

きびし〜っ

070623_13380001.jpg
本日も明石へ。釣果はふるわず船中3枚。私は30センチ1枚のみ。いやぁ〜ほんと厳しい1日でした。
本日の釣果:真鯛30センチ1枚
ヒットルアー:ジャッカルビンビン玉45gオリジナルスカート

明石鯛カブラ〜午後編

せっかく明石に来たのでそのまま午後便の乗り合いへ。午後はシャローゲームが成立する潮なので、シャローを中心に狙いました。
結果は、船中60センチ〜20センチが14枚だったんですが、私の方はふるわず1本のみ。ちょうど真後ろにいた方が6枚。完敗でした。言い訳ではないんですが、真後ろにいた方と同じくらいアタリはあったんです。でも、ことごとくバレました。
ちなみに6枚釣られた方のタックルを、最後に拝見させていただきました。ロッドはダイワのソルティスト。私のロッドがTENRYUのフレックスティップなのでそれ以上に柔らかいロッドです。ヒットルアーはフラダンサー(旧)30gに短めのオレンジネクタイのみ。フックも小さめの伊勢尼のセッティングでした。
これまたいい勉強。また試行錯誤の日々が続きそうです。
本日の釣果:真鯛35センチ1枚
ヒットルアー:ジャッカルビンビン玉45gオリジナルスカート

明石鯛カブラ〜午前編

070617_13520002.jpg
今日はカブラばか〜ず6人で午前の仕立。必殺のテクニックを思う存分テストするべく、少人数で出ました。結果は、船中で60センチ〜25センチを6枚にチヌ1本でした。私は40センチを1枚。ちなみにカブラばか〜ずの使用ルアーはすべてビンビン玉。ビンビン玉本来のポテンシャルを発揮するテクニックを知っているメンバーです(笑
本日の釣果:真鯛40センチ1枚
ヒットルアー:ジャッカルビンビン玉45gオリジナルスカート

明石鯛カブラ

070609_1405~0001.jpg
1日のラッシュが忘れられずまた来ました明石に!この日はシマノの炎月の開発に携わっている佐々木さんが来られていました。
まずは、1流し目。私にいきなり65センチがヒット!いい感じです。続いて佐々木さんに35センチがヒット。さらに同船者に50センチと45センチがヒット!うーん、いい感じ。そしてまた私に35センチがヒット。今日もまたラッシュ!?と思いきや、激しい雨と落雷で一時港に帰る始末。
雨が治まったところで再度出船しましたが、その後はふるわず船中で真鯛が6枚にマゴチ1本でした。
雨の影響でしょうね。鯛は水潮をとても嫌いますので。雨にやられた1日でした。
本日の釣果:真鯛65センチ、30センチ各1枚の計2枚
ヒットルアー:ジャッカルビンビン玉45gオリジナルスカート

後半戦は明石で鯛カブラ!

IMG_0719-0001.jpg
なんとか無事明石に到着。いやぁ〜和歌山から明石って大阪湾制覇!じゃないですか(笑 自分でもおかしいんちゃうか?みたいに思えてきました。ほんと狂っています。
で、これがまたしんどい思いして来た甲斐があったんです。ボーズじゃなかったらいいやと思っていたんですが、まさかこんな結末になるとは・・・。
出船後まもなく私にヒット!これがすんなりバレてしまいましたが、この1本がラッシュの始まり。しかも、ジャッカルの加藤さんに教えていただいたテクニックが見事にハマる展開。今までの釣行で一番のラッシュでした!
結局このテクニック1本で、私は65センチを頭に、50センチと40センチがそれぞれ1枚ずつの計3枚。バラシが9本。3-5秒ほど乗るんですが、これが外れるんです。う〜ん、ちょっとこのテクニックも熟成が必要かもしれません。まぁ、でもいろいろ思い当たる節はあったので今後に生かします。
船中では、同船者が11枚。わずか3時間、トータル4人で計14枚の爆釣でした。みんなこのテクニック1本、ヒットルアーはビンビン45gのオレンジゴールド-13とレッドオレンジ-13。私はビンビン玉ヘッドにオリジナルスカートでした。赤やオレンジ系統に反応が良かったです。
はぁ〜ほんと1日疲れました。ゆっくり帰ります。。。
本日の釣果:真鯛65センチ、50センチ、40センチ各1枚の計3枚
ヒットルアー:ジャッカルビンビン玉45gオリジナルスカート

鯛カブラWヘッダー!!

070601_1228~0001.jpg
タイトルの通り、この日は和歌山と明石のWヘッダー。まさに狂人の世界です(笑
まずは、和歌山で出船。この日はカブラ組、疑似餌+のませ組が乗り合い。どれが一番あたるんでしょうね〜なんか楽しくなってきました。まずはカブラ組に40センチがヒット!続いて私に50センチがヒット。ヒットルアーはビンビン玉45gオレンジゴールド改です。この「改」はシリコンラバーとスカートをオリジナルに変えたもの。実は、昨年からいろいろな色を試していて、一番安定した釣果をもたらしてくれたカラーなんです。近々このブログで公開しますので、お楽しみに!ほんと釣れますよ!
さて、そこからカブラ組のあたりが遠のき、疑似餌+のませ組にバイトが集中。サバの大群が入ってきて、真鯛もそのサバ君に興味をそそられているのか・・・ということで、こんな時のためにひそかに用意していたメタリックカラーのネクタイを装着!しましたが、反応なく撃沈。開きなおってオリジナルカラーに変えたところであっさりヒット。上がってきたのは45センチのメスの真鯛!ほんと?って感じですね。ベイトに合わせた色では駄目で、関係ない色に反応するんかい!って感じです。
結局、和歌山では50センチと45センチの2匹。船中ではカブラ組が真鯛4匹、疑似絵+のませ組が真鯛30〜40センチ5枚にヒラメ60センチが1枚でした。
さて、急がねば・・・明石に行ってきます!
本日の釣果:真鯛50センチ、40センチ各1枚の計2枚
ヒットルアー:ジャッカルビンビン玉45gオリジナルスカート

タイラバ(鯛ラバ・鯛カブラ)専門サイト|鯛カブラ.com